2013年3月31日日曜日

2013年 3月




3月1日
チェルノブイリ博物館アンナ館長とチェルノブイリ被災者支援団体のタマーラ代表と被災地を歩き、テレビの取材を受けた。


3月2日

自民党県連定期大会

3月3日

終日福島市各地にて意見交換

3月4日

9:00~9:30 今冬季の大雪等による被害の対応について関係閣僚会議を開き、
安倍総理より北海道現地入りを命じられる。

現地に入り、被害状況の説明を受ける。

国際平和機構設立30周年記念にてチェルノブイリ博物館アンナ館長とチェルノブイリ被災者支援団体のタマーラ代表がスピーチ
愛宕陣太鼓・相馬野馬追の騎馬会の皆さんが応援に駆けつけて下さった。


3月5日

終日 北海道の大雪被害の現地にて現状把握


夜官邸へ戻り大臣へ報告
3月6日

9:00-地元より来客
10:15‐ 災害多目的船(病院船)について説明を受ける
10:45- 内閣府事務方より 防災 局激等政令について事務説明を受ける
11:00‐ 食育推進会議有識者委員の補充人事について説明を受ける
11:30‐ 内閣府事務方より 災害対策、南海トラフ法について説明を受ける
12:00‐ 地元より来客
13:30‐ 防災・閣僚懇談案件について説明を受ける
13:50‐ 災害特別委員会与党理事懇談会へ出席
15:30‐ 第一回消費者食育推進会議に出席

16:00‐ 復興推進会議の事前打ち合わせ
19:00‐ 政務会合

3月7日

7:30‐ 復興庁副大臣・政務官会議
9:30‐ 共生について事務方より説明を受ける
10:00‐ 官房人事課より人事案件について説明を受ける
10:15‐ 消費者庁より食品表示法案、地方消費行政に関するフォローアップについて説明を受ける。
11:00‐ 大雪に関わる要望書について事務方と会議
12:00‐ 自由民主党清和研総会へ出席
14:00‐ 自由民主党 豪雪災害対策本部へ出席し現地について報告

15:00‐ 復興庁より浪江町住民調査の報告を受ける
15:30‐ 復興庁より地域の希望復活応援事業の応募状況について説明を受ける
16:00‐ 復興庁事務方と避難地域解除等復興再生計画について意見交換
16:30‐ 住宅再建・復興まちづくりについて復興庁参事官と意見交換
18:00‐ 官邸にて復興推進会議に出席

3月8日

9:30‐ ラジオ収録
10:00‐ 面会
10:30‐ 南海トラフ法について事務方より説明を受ける。
10:45‐ 男女共同参画会議専門委員について事務方より説明を受ける。
福島へ戻り、楢葉町長と面会
19:00‐ 新春の集い スタッフ会議に出席

3月9日

県北地区自衛隊入隊入校者激励会に出席して、震災時や日頃の自衛隊の皆様の活躍に敬意を表し若い皆様を激励させていただいた。


福島民報社・福島民友社にて取材を受ける。

お客様と面会、お世話になった方への弔問をした後、霊山町、桑折町の皆様と意見交換を行った。

事務所ミーティングを行い、3月19日開催の新春の集いの打ち合わせ

3月10日
内閣府防災担当 在京当番日の為 東京で待機

3月11日
東日本大震災二周年追悼式へ実行委員として出席させて頂きました。
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/3_11_2013fukko.html
この二年間色々なことがありました。
議員という立場はなく、自分のできる限界までボランティアを続けながら国へ要望を出し続け悔しい思いをし続けてきました。
総選挙後、2ヶ月間復興大臣政務官として福島の復興の為に結果を出すことのみを求めて毎日活動して参りました。
今更遅いよと言われる日もありますが、私は諦めません。さまざまな問題はあるかもしれませんが皆様から頂いた議席の為に結果のみを追求します。

終了後は双葉町の駒田課長と打ち合わせをして
自民党国対への説明準備
男女共同参画専門委員について事務方より説明を受ける
社会保障制度改革国民会議、犯罪被害者等施策推進会議決定案について事務方より説明を受ける


3月12日

9:40- 国会 自民党国対にて法案説明

午後は福島へ戻り、
12:15-復興局にて来客対応4件
15:40-桑折町高橋町長と意見交換

17:15-飯舘村菅野村長と意見交換

18:15-福島市会議員と意見交換

3月13日

9:30- 国土強靭化:関係府省庁連絡会議等について事務方より説明を受ける
12:10-12:50 衆議院内閣委員会に出席
15:00-京都へ移動し、福島支部長を務める裏千家淡交会総会に出席する。
東京へ

3月14日

9:30-10:30 内閣府へ来客2件
10:30-10:45 消費者庁より消費税転嫁対策法案における消費者庁の対応についてレクチャーを受ける
11:00- 衆・消費者問題に関する特別委員会理事懇談会へ出席
12:00- 来客
12:45- 自由民主党代議士会
13:00-衆議院本会議
16:00- 農水省より農山漁村地域復興基盤総合整備事業について説明を受ける
16:30- 復興庁事務方と会議
16:30-16:45 自主避難者支援施策について
 16:45-17:00 住民意向調査(大熊町2回目)
 17:00-17:15 福島復興再生総局幹部会議について

17:30-福島復興再生総局幹部会議

18:15-復興大臣幹部会議





3月15日


11:15-内閣委員会答弁準備

12:00-来客
13:30-衆内閣委員会にて答弁

14:00-来客対応2件

17:15-新旧福島復興局長面会顔合せ




3月16日


森まさ子大臣の国政報告会へ出席

福島市内にて地元の意見交換


3月17日


桑折町の町会総会にお顔出しし、意見交換

東京へ戻り自由民主党党大会へ出席


3月18日


12:00-衆・東日本大震災復興特別委員会

15:00- 衆・災害対策特別委員会与党理事懇談会


3月19日


11:00- 中央防災会議開催について事務説明を受ける

12:00- 参・内閣委員会に出席

15:00- 福島へ戻り川内村村長と意見交換

17:00- 後援会主催 新春の集い

本当に多くの皆様が激励に駆けつけて下さいまして、改めて勇気を頂戴し気持ち新たに頑張ることをお誓い申し上げました。やはり、政治も選挙も一緒にやっていく 有権者と政治家の絆が「よし、みんなの為に頑張ろう!まけてられない!」という想いをつくっていくのだと思います。応援した候補者が働いていなければ皆で叱咤しなければいけない。そうして皆で国をよくしていきましょう。本当にありがとうございました。

3月20日

新春の集いお礼あいさつ回り

東京にて大学の卒業記念パーティーに出席

3月21日

8:30- 大臣政務官会議

9:30‐ 総務委員会答弁準備
10:45‐ 来客
11:15‐ 全国豪雪地帯町村議会要請活動 豪雪被害対策に関する緊急要望を受ける

11:30‐ 総務委員会 答弁
12:30‐ 県国会議員の会、いわき、双葉絆の会要望聴取



13:00‐ 来客
13:30‐ 共生:青少年育成について事務説明を受ける

15:00- 来客
15:30‐ 環境省より事務説明

17:00-24:00 復興推進関係政務会合3件

3月22日

7:30‐ 復興副大臣・政務官会議
9:10‐ 人事課:人事案件について説明を受ける
9:20- 消費者庁より経済産業省への意見案(電気料金関係)について説明を受ける
10:00- 中央防災会議幹事会
10:45‐ 24日の総理福島出張について 復興庁 米田参事官と打ち合わせ
11:30‐ ラジオ収録

13:30‐ 衆議院本会議

17:00‐ ナショナル・レジリエンス第2回懇談会



3月23日
国際平和機構 理事として 日本幼少児健康教育学会の理事会へ出席
31年続いている素晴らしい学会であり、これから日本のあらたな人間性を創りあげていくうえで一番大切な幼児期の健康及び心身共に成長を学んできた実績があります。もっともっと多くの人達に関わっていただきたいと思い、防災の在京当番日ではありましたが参加させていただきました。どんなに優秀であっても心と身体が健康でなければいい人生は送れませんし、いい仕事はできません。その基礎となる幼児期における健全な発達を促し、子供たちに身につけさせることは国家の一番重要な課題です。私はもっともっとお手伝いしたいと考えております。


3月24日

安倍晋三総理が来福し福島の復興の現状を視察され、それに同行させていただいた。まず馬場町長等浪江町役場の方々と共に役場の様子を視察した後、津波で駅舎が甚大な被害を受けた富岡駅を富岡町長等富岡町役場の方々と視察。午後からは佐藤知事も合流され、震災後一人も従業員を解雇することなく独力で頑張って来られた鈴木農園のなめこ工場及びビニールハウスの様子を視察、続いて郡山市長も合流され、子供の屋内遊戯施設であるペップキッズ郡山を見学。最後に、県内有数の優良牛を肥育されている武田ファームを視察。岩手県、宮城県に比べ復旧・復興に遅れが見られる我が県でも、その復興に向けた動きが着実に積み重ねられていることを実感しつつ、復興に向けて一層粉骨砕身努力することを改めて誓った。




3月25日


9:15‐ 復興局より事務説明を受ける

11:30- 
双葉群町村議長会 より要望を受ける。

福島県宅建業協会からの要望を受ける



13:30‐ 双葉町長との意見交換

14:30‐ 双葉地方議長会要望を受ける

東京へ戻り83会同期会へ出席

3月26日

7:45‐ 中央防災会議
9:00‐ 消費者庁より 消費者支援功労者表彰、消費者安全の確保に関する基本的な方針改正、訴訟法案について説明を受ける

10:30- 桑折町高橋町長、半澤議長他要請活動上京


(環境省→経産省→昼食→国交省→文科省→国交省井上住宅局長)
11:00- アジアの子どもたちに学校をつくる議員の会へ出席

15:30- 衆・災対特理事懇談会

16:15- 復興庁 海堀参事官より第8回復興推進委員会の概要について説明を受ける
16:30- 復興庁米田参事官より4.1以降の福島関係組織の体制について)

16:45- 復興庁諸戸参事官より事務説明

3月27日

9:50‐ 衆・災害対策特別委員

10:00- 第15回南海トラフ巨大地震対策検討ワーキンググループへ出席

12:00- 古屋大臣、西村副大臣、山際政務官と打ち合わせ

14:45- 復興庁 岡本統括官と意見交換
15:00- 環境省 奥主審議官より事務説明




3月28日

10:00- 取材
11:00- 来客対応
12:00- 清和政策研究会総会

13:40- 伊達市立石田小学校6年生2名他来訪
「福島ー岡山 学童NIEプログラム」(新見市の公設国際貢献大学校と岡山市の山陽新聞社の復興支援プロジェクト)我々被災地の声を届けるプロジェクトとして山陽新聞社の子ども新聞社の子どもしんぶんさん太タイムズに被災体験を報告しました。素晴らしい出会いに感謝です。

14:45- 自民党代議士会
15:00- 衆議院本会議

18:00-政務会合3件

3月29日

9:45- 復興庁 太田参事官より福島定住等緊急支援交付金の運用について説明を受ける

福島へ戻り原町火力の表彰式に出席

3月30日

9:00- もちづりバレーボール大会開会式へ出席
今年は日本代表監督を務めた植田監督をゲストにお招きして盛大に開催しました



11:15-相馬漁協女性部佐藤様へ義援金を手渡す

衆議院議員の長島忠美先生(新潟)に相馬市で底曳漁の皆が頑張っている話をしたところ、㈱タニ・谷養魚場の谷照雄さんを紹介して下さり義援金を頂戴した。本日相馬市を訪れ、女性部の佐藤様へお渡ししてきました。皆さん本当に喜んでおられました。長島先生、谷照雄さん、本当にありがとうございました。

13:00- 新地町・小川仮設イベントへ参加
震災後すぐの7月からボランティアではじまったこのイベントももう7回目だという。「できることから」とひたむきに頑張る皆の姿を見てようしやるぞ!と改めて気合が入った!




13:30-前田仮設集会所(新地町)にて新地町漁師との意見交換



19:00- 水原後援会 国政報告会

3月31日
福島にて意見交換会・ご挨拶まわり

 
  



 





2013年3月2日土曜日

2013年 2月

2/1
9:30-10:00 取材(日本映像通信「大臣政務官に聞く!」)
http://www.mobacha.net/daijin.html
動画はこちらからどうぞ
10:00-11:00  来客
11:00-12:00 外務省 本城首席事務官と面会
12:45-12:50 勝俣孝明衆議院議員と意見交換
12:50-13:00 いつもお祭りで川俣シャモブースをつくってくれている江東区 佐藤議長と面談
午後は 達山会総会でお世話になった議員の先生方の事務所をご挨拶まわりし、福島へ戻り会合出席、意見交換。

2/2
福島復興再生総局を設置いたしました。
浪人中に縦割りの対応の遅れからたくさん悔しい思いをしてきた。「福島復興局、福島環境再生事務所、原子力災害現地災害本部」組織を一元化し、スピード感を持ち復興再生を実感できるように進めてまいります。官邸で開いた復興推進会議では復興予算枠を25兆円規模に拡大し、福島復興再生総局が無駄なく効果を最大限に利用できるように。「町外コミュニティー整備に向けた長期避難者生活拠点形成交付金」、「若い世代の定住化を促す福島定住緊急支援交付金」、「避難区域の住民帰還、荒廃抑制を支える福島原子力災害避難区域等帰還・再生加速事業」を新設し進めて参ります。震災後すぐに自ら支援物資を積んだトラックに乗って被災地にやってきて救援活動をおこなった安倍晋三総理の被災地に対する思い入れは強く、劇的な変化をもたらしている。
私の仕事である現場とのやりとりをきちんと反映しこれからも進めていきたいと思いますので、引き続きのご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。
http://www.minyu-net.com/news/news/0203/news8.html

11:30-12:15 福島県知事との意見交換
13:25-14:00 福島市長との意見交換
16:00-16:50 伊達市長との意見交換

夜は川俣町、国見町、桑折町の会議に出席し、意見交換。


2/3
福島市、桑折町、国見町、梁川町で意見交換をした後、南相馬市へ向い相馬野馬追の騎馬会の皆様より要望を受け、野馬追の馬の練習場と厩舎の整備を依頼され、方法論を模索中。




2/4
11:00~11:30 FMラジオ収録
11:30~12:00 要望活動を受ける 面談
12:00~13:00 福島市吾妻地区の皆様より天戸橋拡張の要望を受ける
13:00~13:30 報道誌 取材を受ける
14:00~15:00 福島市長と面談
上京しスタッフと打ち合わせ


2/5
9:30 9:45
事務説明を消費者庁より受ける:国民センター次期中期目標について

   
10:00 10:50
 
(財)日本遺族会「第69回全国戦没者遺族大会」に出席
   


   
11:00 11:15
外務省 本城首席事務官と打ち合わせ
11:15 11:45

食品安全について事務方と会議

13:00 15:50
衆・本会議





15:30 16:00

    福島より来客





16:00 16:20
復興庁より6日開催の復興推進委員会について説明を受ける

2/6


9:30 10:00
地元より来客
10:00 10:20





東北電力 斎藤最高顧問と意見交換
     
11:00 11:15 松本 楢葉町長より要望を受け意見交換
     
11:30 11:35
復興庁事務方と打ち合わせ

15:00 16:30
復興推進委員会
17:00 18:00

     「東北経済連合会懇談会
2/7

9:45 10:00
来客
     
10:00 10:30
事務方より消費者委員会について説明を受ける
     
10:30 11:00
事務方より国土強靭化について説明を受ける
     
11:30 12:00
事務方より厚労省:被災地医療人材確保状況等について説明を受ける





12:00 13:00

     来訪(井上 水産総合研究所長)
     
     
13:00 13:30
復興庁:インフラ班と意見交換





     
14:00 14:30

   復興庁事務方と楢葉町、富岡町の住民意向調査結果について意見交換





16:00 17:00

     いのちを守る森の防潮堤推進議員連盟総会


2/8
東京より福島へ移動
12:00 16:00
楢葉町内視察 除染現場の職員を激励する
18:00 19:00



2/9
11:00~ 11:50

   在外福島県人会レセプションへ出席

相馬福島道路 相馬~福島西起工式


12:30~ 相馬市主催昼食会にて意見交換
12:50~ 松川浦漁港組合長と面会 意見交換



13:30~ 相馬漁協婦人部と意見交換
15:30~ 大野台第六応急仮設住宅入居者との懇談会
18:00~ 新地町にて意見交換

2/10
暁まいり大わらじ奉納出発式
2/11
自民党青年局「TEAM-11」1周年報告会
 活動第一回目の林檎農家の阿部さんが来賓として参加
青年局のメンバーであり奪還の会の同志である仲間の被災後の活躍を紹介した 
小泉青年局長と

国見町、福島市にて意見交換を行い上京

2/12

11:15-11:30 消費者庁より適格消費者団体について説明を受ける
11:30-11:45 
男女局:2月13日若者・女性活躍推進フォーラムについて説明を受ける
14:00-14:30 
復興庁:インフラ班より所管事項説明を受ける
18:00-
 「福島県産新酒発表会」

2/13

衆・与党国対法案説明会事前準備
 10:00-10:15 消費者庁関係、10:15-10:30 復興庁関係

10:30-10:45 
復興庁:福島県保健福祉部の要望について事務説明を受ける

12:30-13:00 政務三役会議森大臣、伊達副大臣と

13:30-14:30 来客対応

14:30-14:45 
復興庁事務方と子ども被災者支援法を巡る最近の状況について意見交換

15:00-16:30 来客対応

17:15-18:15 
若者・女性活躍推進フォーラムへ出席

2/14

7:30-8:30 
副大臣・政務官会議(第3回)
9:00-9:20
福島市 片平副市長来訪 意見交換

9:30-10:00
内閣府:遺棄化学について事務説明を受ける

10:30-11:30
原町商工会議所 要望活動 共に東京電力へ 社長と意見交換


13:00-14:10 衆・本会議

14:30-18:00 立て続けに来客対応 7件


2/15

提出法案について与党への説明を行った。




2/16 茨城県取手市にて南相馬市小高区より避難している皆様と意見交換
福島市、保原町へ移動し地元の皆様と会議


2/17 福島市にて福島復興再生協議会


終了後地元会合に出席し、上京。

2/18 国見町商工会青年部が上京し、日本を取り巻く国際情勢等たくさん勉強をしていった。

2/19 
10:00-10:15 
衆・拉致特委 与党理事懇談会へ出席

10:30-11:00
消費者庁事務方より消費者基本計画の見直しについて説明を受ける
11:00-11:15
FMラジオ 電話収録
11:30-11:45
 復興庁会議:地域の希望復活応援事業の運用について
16:30-17:00
国土強靭化:有識者会議、法案等のスケジュールについて打合せ

2/20

10:00-10:20
防災:南海トラフ巨大地震対策検討WGについて意見交換

12:00-13:00
 福島復興委員会へ出席

来客、取材対応後帰福

2/21
8:30-8:50
第2回大臣政務官会議

9:30-10:00
農水省:自民党青年局より要望を受け取る
10:00-10:30
消費者庁より消費者基本計画の見直しについて説明を受ける
10:30-11:00
消費者庁より第5回消費者安全調査委員会について説明を受ける
11:00-11:15
内閣府共生社会:幼児教育無償化について説明を受ける
11:15-11:30
外務省 本城首席事務官と打ち合わせ
11:30-11:45
復興庁より復興推進計画(利子補給)について説明を受ける
12:00-13:00
浜通り地方議会連絡協議会より要望書を受け取る

13:05-
復興庁 岡本統括官と面会

帰福

2/22
10:30-10:50
 来訪(加藤新地町長)

「世界青年の船」事業 解散式・解散パーティー
 11:30-12:10 世界青年の船事業解散式・解散パーティー



13:00-13:30
 要望(JA福島中央会)
14:00-16:30
第5回消費者安全調査委員会 

帰福
18:00 
フリースタイルスキーワールドカップ開会式@猪苗代

2/23
飯野町つるし雛祭りに参加




南相馬市、川俣町にて意見交換

2/24
桑折町六地区の皆様と意見交換


2/25
13:30~14:00
面会農水省 高橋競馬監督課長と意見交換
14:00~14:30 
復興庁より第5回復興交付金の配分(案)について説明を受ける
 14:30~15:00
外務省 河相事務次官と面会

大波地区の皆が野菜を持って激励に来てくれた!!


2/26
8:00-8:30
福島市建設部会要望について説明を受ける
8:30-9:00
福島市議会建設部長との意見交換
9:00-9:30
福島市除染支援事業組合佐藤理事長との意見交換

9:40-10:00
月舘町の方々と意見交換
11:00-11:30
福島県放射性物質除去協同組合塩沢様と意見交換
13:30-14:30
桑折町高橋町長と意見交換

14:30-15:00
復興大臣幹部会議事前準備

2/27
青森県の豪雪被害の報を受け、青森へ
佐々木青森県副知事及び青森県内首長と意見交換









福島へ戻り、アジア刑政財団レセプション出席

2/28
チェルノブイリ博物館アンナ館長とチェルノブイリ被災者支援団体のタマーラ代表と市長を表敬訪問、意見交換をする。



その後二人に福島市内で講演をいただきチェルノブイリの現状報告と福島へのエールをいただいた。