2012年9月19日水曜日

2012 8月の活動





 8/4-8/5 風評被害に負けるな! 福生市七夕まつりにて2日間福島物産ブースを設けて頂き、桃、野菜を販売しました。なんと1168箱の桃が完売し、生産者、市場の方々大変喜ばれました。感謝です。
本当にたくさんの人々が助けて下さいました。加藤福生市長夫妻はじめ市議会議員、市の職員の皆さん、地元の皆様本当に本当に有難うございました。
 8/5 森合剣友会創立30周年記念 交流大会に出席させて頂き御挨拶とともに子供達にエールをおくりました!暑い中子供達の元気がはじけていました。子どもたちの為に働く事をあらためて御約束申し上げました。

 8/5 千葉ロッテマリーンズで活躍した小宮山悟選手(大学野球の後輩)と諸積兼司選手がNPBフェスタで来福その足をのばして福島市にて野球教室を開いてくれた。猛暑の中、子どもたちへ元気を与えてくれた
 野球教室の後各地で開催されていた夏祭りにゲストとして参加してもらい福島のみんなとたくさん交流してもらった。各地で人気者だった小宮山氏、ハードスケジュールを同行してくれてどうも有難う!心より感謝!


 8/9 第15回全国小学生ティーボール選手権大会と第5回東日本大震災復興支援ティーボール大会が同日 西武ドームで開催された。福島からも多くのチームが招待されて放射線を気にすることなく元気いっぱいにプレーを楽しんでいた。



 8/14-15 各地の盆踊りに参加 約1000人の方のお話を聞く事ができましたがまだまだ。。。頂いた136,526票の重みを感じます。お説教もたくさん頂きましたが、各地域の皆様の為に身を粉にして働く事あらためてお約束をしてきました。
8/20 バレーボール大会の抽選会にて
 8/23後援会女性部の皆様と昼食をとり思いを語る
 8/24地域集会所でミニ集会をして意見交換
 8/25 カメカメトーク生放送の収録中に
今回は福島を盛り上げる若者の会 政塾の二人と
8/26 第24回亀岡よしたみ杯 家庭バレーボール大会を開催したところ、370名の皆様に御参加いただきました。暑さを吹き飛ばす素晴らしいプレーの連続で大変盛り上がり、たくさんのお母さん世代の貴重な意見も聞け、大変有意義な大会となりました。




 徐々に進む選挙の準備

8/29 第7回 福島きて!みて!呑んでラリー2012で乾杯の発声をさせていただきました。人が元気なら必ず復興は成せる!今日も元気に頑張りましょう
 川俣町のロータリークラブで講師としてここ最近の復興状況や問題点についてお話させていただいた。
8/30 南相馬市商工会議所 会頭、副会頭、事務局と共に上京し資源エネルギー庁〜中小企業庁〜内閣府都市再生本部〜文科省〜経産省〜復興庁(事務次官)〜財務省〜東京電力にて意見交換をしてきました。
 南相馬市で頑張り続ける経営者達をきちんと支援しなければいけないが、残念ながら未だに現場と国のギャップに苦しむ状況が続いている。復興へ一体となるべき時に国が東電に責任を押し付け過ぎる。国が全責任を持て!といつも思う。
 地元にもっと権限をと東電に強く意見した。出向先の事務所に提出した書類(長い時間かけて作成)がようやくOKでても簡単に本社で却下されたりするので、色々なケースで妥協せざるをえないという事が多いのだそうです。
 南相馬市は電源立地交付金等の恩恵を受けているわけではなく、ただ原発事故の被害を受け、その対応も不充分でたくさんの問題が出ている。その中でも皆が戻ってこれるように、住み続ける為に雇用を生み出す事業者の意見をよく聞くようにと強く要望



2012 7月の活動

7/1 松川地区での亀岡よしたみ杯ゲートボール大会まだまだ現役のナイスプレーをたくさん披露して下さいました。

昨年震災後に開催が危ぶまれた相馬野馬追の為に結成した 相馬野馬追騎馬会後援会で寄付を募ったところ、本当に多くの皆様にご賛同いただき、このように各騎馬会に寄付金をお渡しする事ができました。本当に有難うございました。

 支部長を務める茶道裏千家淡交会の研修会にて
 相馬市の漁業関係に務める若者達との会合で意見交換
 自民党原町総支部の定期総会にて
 7/8伊達市梁川町山舟生で開催されたあじさい祭りへ、昨年は震災の影響で夜の献灯のみだったが、今年は子どもたちの姿も多くみられ本当によかった。

 7/9 桑折町長はじめ農業関係団体と一緒に農水省で会議 除染関係~稲作・畜産関係(原発事故対応)~風評被害対策、原子力損害賠償 ~ファンド関係と説明を受け意見交換 今後の展望は見えてきたが風評被害対策がやはり大きな課題だ 
7/10 東京丸の内福島輪島物産展が開催されていました!もちろん協力させて頂きました!頑張ろう福島!写真に一緒に写っているのは元同僚の国会議員 長島先生と北村先生です。

 7/10-11 新地町議会議員と二日間の研修で中央省庁の役人達に首長以外からの生の声を、そして議員には復興支援の政策の使い道をたくさん学んでいただきました。新地町は低線量で堤防対策もいち早く着手していますのでどんどん復興を進めましょう
 新地町議員の中央研修会の合間をぬって財団法人日本さくらの会 評議会へ出席 議長を務めた。
 7/12 地域の集会所を利用してのミニ集会 意見交換会

7/13 亀岡よしたみ事務所の近所の井上カナモノさんにたくさんの箒の寄付を頂きました。南相馬市の教育委員会 青木紀男教育長へ届けました。津波被害を受けた児童、原発事故で避難した後戻ってきた児童に使ってもらいます



 7/13 今年も明治安田生命のアメフトチーム『パイレーツ』が子供たちの為に来てくれた!昨年の上真野小に続き今年は南相馬市立高平小学校で児童達とフラッグフットボールで思い切り体を動かし、楽しいひと時をプレゼントしてくれた。
 7/14 福島市飯坂町でのイベントに足を運んだ
 還暦野球大会とほろよいウォーク、共に最高の盛り上がりでした。
 7/15 地区のソフトボール大会開会式に出席、プレーはしませんでした。
 7/16 保原町大田公民館で毎年真夏に開催されるピンポン大会、本当に暑い中熱い戦いでした。
 7/19-20 奪還の会http://dakkan.jp/dakkan.jp/#id58
の仲間 衆議院 木原誠二前議員と清瀬市、東村山市議をはじめ明るい政治懇談会が被災地視察に訪れ相馬市、南相馬市で意見交換を行った。





 7/22 浪江町から飯坂町へ非難をしている京月窯の近藤さんを訪ねお話をさせて頂きました。

7/23 福島の未来を考える若者の会 政塾の総会に多数のメンバーが集まり、第一回勉強会を開催した。 多方から集まったメンバーが連携して福島県全体が盛り上がるように頑張ろうと約束した!

 7/24 清水地区のグラウンドゴルフ大会を開催したところ、政治に対する怒りをうけました。
落選中議員とはいえ、政治を志す立場として気を引き締めて頑張ります!

 祝賀会に出席
 7/27 石破しげる衆議院議員が来福!福島市役所を訪れ激励、後日相馬市を訪れ野馬追の会場で皆を激励して下さった。27日に開催した『福島の復興とこれからの日本を考える 石破しげる×亀岡よしたみ講演会』に来場下さった皆様有難うございました






 7/28-30 相馬市の伝統行事『野馬追』が復興を祈して開催された。被災後福島市に避難してきた皆の御世話をしていた三河台の有志が招待されて特別席より騎馬武者行列を観覧した。つらい経験でしたが被災を経験してできた絆は固いです


 7/29 相馬野馬追の騎馬武者行列にてたくさんの騎馬武者より口上を述べてもらった。復興支援、野馬追騎馬会後援会の活動に対し本当に喜んでくれた。気合が入った!これでまた明日から全力で頑張れる!



 7/30 飯舘村議会議員と会合、意見交換 除染をしっかりしますとの国の言葉を信じてここまでやってきたがもう限界だ。仮設に暮らし続けている村民のストレスも限界だ。除染とニュータウン構想を同時に進めて帰れるまでの暮らしをもっと考えるべきだ



 イタリアで20日に開かれる一輪車の世界大会「unicon16」に出場する福島市の余目一輪車クラブスポーツ少年団の壮行会に出席させて頂き、みんなにエールを送りました!結果は優勝!おめでとうございます!
各地盆踊りに参加。政治への不満を体で受け止めた。