2012年7月2日月曜日

2012 6月の活動

6/30 三河台のお母さん達の愛情たっぷりたまご料理を御馳走になりました。
この時間帯にFTVスーパーニュースの取材を受け、いまの政治に対する思いをお話しさせて頂きました。
放送は福島テレビ 7/2(月)18:15~
是非ご覧ください。


 調理場は戦場!?
 豪華たまご料理プレート!美味しかったです!




夕方より 大学生を中心としたボランティアのリーダーや未来を見据えて活動を続けているみんなと意見交換をさせてもらった。次世代を担う若者達の体当たり議論に刺激を受けた。


6/29
相馬市議会 基幹交通網の早期復旧と整備促進に関する特別委員会
国土交通省への要望活動



要望内容
1、 常磐自動車道の早期開通
2、 東北中央道の早期開通
3、 JR常磐線の早期復旧



 宿利正史 国土交通事務次官へ

 
北村隆志 国土交通審議官へ
 増田優一 国土交通審議官へ
 小澤敬市 国土交通審議官へ
西脇隆俊、武藤 総括審議官 へ

 菊川 滋 道路局 局長へ

 夜は若者の集い政塾の会合 勉強会の開催の打ち合わせ


6/26 千葉県柏市 自由民主党奪還の会の盟友 櫻田義孝前衆院議員の会合に駆けつけ御挨拶
震災以来柏市の皆様に多大なご支援を受けた御礼と今後も続く復興への変わらない御支援をお願いして参りました。


 6/25 高湯温泉で開催された源泉かけ流しサミットに駆けつけエールを送る!
その後国見町に移動し、進まぬ復興、農業のこれからについて意見交換をしました。




6/24 社団法人 裏千家淡交会 鵬雲斎千玄室大宗匠 講演・懇親会を福島・郡山・いわき・会津4支部合同で催しました。


 いつも大宗匠の御言葉に感動します。
 福島支部長の私が代表して謝辞を申し上げた。被災後の多大なるご支援に本当に感謝です。

 長女さやかが懇親会の司会を務める



東京都 福生市長・福生市消防団役員が南相馬市消防団鹿島区団 消防操法競技大会の
視察に訪れ「頑張って下さい」と全員の大きな声でエールを送ってくれた。その後市役所にて市長(不在の為村田副市長)と意見交換会を行った。

こちらのポンプ車は6/6に真言宗豊山派仏教青年部より寄付されたもの

加藤育男 福生市長 亀岡の早大野球部の先輩と長澤初男部員団長

 福生市消防団役員の熱いエールが
南相馬市役所にて村田市長より御挨拶

 加藤市長より御挨拶以前も御報告しましたが福生市は約1億3000万円を被災地に赤十字を通して寄付して下さいました。


6/23 川俣町の仮設住宅にお邪魔して、若い年齢層の皆様と意見交換をしました


 6/20 奪還の会で集まり、消費税増税について議論 現政権のやっていることがどうしても国民の為の政治だと思えない。増え続ける生活保護者世帯への対策や議員定数の削減等をせずに消費税増税 バケツの底の穴を直さずにどんどん水を入れていくようなものだ。被災地、特に福島はこれから復興に向かうというときに絶対にこの時期は避けたかった。
 東京都 中野、渋谷区 の松本文明前議員も奪還の会で執行部へ申し入れした
「2009年民主党マニュフェストの撤回なくして消費税増税法案の合意は認められない」
願いかなわずかなり憤りを感じていた。
地域に密着する落選議員の我々の思いがなかなか執行部に届かないので各選挙区支部長に総裁選の一票を与えるよう要請する事を決定。

6/17 福島市山口地区にてチェルノブイリで学んだことを皆さんにお伝えしました。

6/16  飯坂温泉で開催されたハワイアンフェスに多くの避難している方々が招待され雨の中でしたが和やかに開催されました。福島県民の輪をこれからももっともっと大切にしたいです。
 飯野町で開催されたバレーボール大会 お母さん達の日頃たまったストレスの解消に最高の大会となりました。

6/12奪還の会で緊急会議を開き消費税増税関連法案について議論

消費税への対応について激論。今、復興にむけて頑張っている時に消費税の議論をすべきではない。まず原発対策をしっかりして、景気浮揚策、高齢化福祉政策、さらには復興への対策をしっかり打し出し我党の責任において上げるべきと発言
奪還の会会議中に福島建設業協会相馬支部 草野清貴支部長が要望に訪れた。福島県の浜通りは宮城県や岩手県よりも労働単価が低く作業員が集まらず復旧復興が遅れている。この要望書を預かり、奪還の会の申し入れをしに自民党総裁室へ
奪還の会で議論したひとつの結論として「2009民主党マニュフェストの撤回なき消費税増税法案の合意は認められない。」を自民党 谷垣総裁へ申し入れしました。


6/11 自民党青年局TEAM-11が来福、被災地を訪れた。以前の立ち入り禁止区域では皆の怒りを、悲しみをからだで受け止めたが、きちんと国会の場で活かしてくれることに期待をする。




6/6真言宗豊山派仏教青年会より 南相馬市鹿島区団へポンプ車が贈呈されました。
青年会の皆様、このお話のかけ橋となって下さった。
松本文明前衆議院議員(東京7区)いつも本当に有難うございます。


6/3 各地でイベントがあった1日でした、特に歌のイベントが多く各地で復興をテーマにした素晴らしいイベントとなっていました。各イベントの合間に松川町でチェルノブイリと福島についてお話させて頂いたり、飯舘村から非難をしている方々との意見交換をさせていただきました。
飯舘村の皆さんと…。村に戻りたい人と戻れないのではないか、そうであればいつまでも仮設ではなく新しい生活へと言う方が半々になっている。
国見町で頑張る沢木順さんのチャリティーコンサートへ沢木さんの復興へかける思い本当に素晴らしいです。
松川町浅川でチェルノブイリ、福島原発についてお話をさせていただく。

6/2 自衛隊OBの皆さんとの会合
先輩方の国を想う気持ちにあらためて気合が入る


0 件のコメント: