2011年10月10日月曜日

10月の活動報告



 飯野町にある仮設住宅を訪問

 窓の結露がひどい、外の砂利を通る音がうるさい、冬になると色々と置き場所が必要になるので簡易物置が欲しいとのお願いを受け、すぐに対応しました。

 選挙運動の為に仮設住宅の挨拶回りをしている方がいますが、挨拶だけではなく問題を解決するのが政治家の仕事ではないかと強く思いました。

 福島市松川町水原で例年通り開催されたそばまつり、本当に美味しかったです!
また来年も盛大にお願いします!

 飯坂町湯野地区で開催していただいた日本を考える会
楠様には会場からなにから用意をして下さり本当にありがとうございました。



 桑折町での集まりでは現在の問題をしっかりと把握し、高橋町長と佐藤県議と仕事を割り振り早急の解決をお約束

11月23日は各地でお祭りやスポーツイベントがありました。徐々に元気が戻りつつある福島ですが、課題は山積み。気を引き締めてこれからもがんばります。
 福島市山田地区の天神社にて
 桑折町 ソフトボール大会の始球式
 梁川町五十沢地区のソフトボール大会
 ここでも始球式
 南沢又地区での報告会

10月22日 福島県商工会女性部の皆さんが神楽坂で福島の産品販売のイベントを開催して頑張っていました。午前中は雨で大変でしたが午後は天気も回復し無事完売!お疲れさまでした。

 次女・まなみも会社のお昼休みを利用して買い物に来た。



毎年素晴らしい舞を見せてくれる小学生たちと
国見町のお祭りで若連の若者と
松川町北原での集会


----------------------------------------------------------------------------------
10月19日 奪還の会 京王八王子駅前にて街頭演説
八王子選出の前衆議院議員 萩生田光一先生の地元で街頭演説を行いました。
萩生田先生はじめ八王子市の皆様には市場から戻された桃の買い手を1500箱を買って頂いたり、福島の復興の為にと旅行会を企画して下さったりとなにかとお世話になりました。
御礼を述べて、いま福島で、国でなにが起こっているのか我々の思いをうったえてきました。


松本文明先生
牧原秀樹先生
萩生田光一先生
桜田義孝先生
宮下一郎先生
秋元 司先生
山際 大志郎先生
中山泰秀先生

大西英男先生
鈴木けいすけ先生
大塚拓 先生


----------------------------------------------------------------------------------

10月18日 月舘の若者達が立ちあがって結成した、放射能から子供たちを守る会と共に3800名以上の署名を持って東電本社、総理官邸を訪問しました。








色々な話し合いをした上で、やはり東電本社を責めているだけでは解決しないと、できる事をお互い頑張っていこうと前向きな話し合いになる。その中でやはり政治しか解決できない事が多くあり、今の政権には早く『決断』をしてもらわなければなりません。
その足で総理官邸へ 竹歳 内閣官房副長官のもとへ我々の生の声を届け、早く実現されるように要望しました。
自民党協力してくれとたまに言われますが、こういった形で裏方としてアドバイスをしていまなにもすることができない政権をすこしずつ動かす努力をしています。



財務省 理財局長のもとでこれからの税制について勉強させていただいた。





----------------------------------------------------------------------------------
10月13日 陳 建一さんの料理会に招いて頂き、集まった皆様から南相馬市へあたたかいお心遣いを頂きました。同席した平田議長も大変喜んでおられました。


10月14日月舘町の集会で


10月15日
自民党ふるさと対話集会
今回は青森の江渡あきのり先生をお招きして、4か所でお話をさせて頂きました。
一か所目の松川町





二か所目の立子山
たんがらクラブの皆さんが素晴らしいお弁当を用意して下さいました。


三か所目は川俣町の仮設住宅にて


最後は福島市で教育関係者を主に集まっていただきお話を聞いて頂きました。



10月16日 お祭り、運動会に出席し皆様とお話させていただきました。
松川町金谷川の運動会は体育館内で
自衛隊のお祭りは例年通り盛大に開催された。
保原町大柳の熊野神社祭礼にて
立派な御神木です。
森合地区体協で開催していただいた研究報告会にて


そして、夜は東京24区の萩生田光一先生が後援会女性部を400名連れて福島へ旅行という形で支援をして下さいました。


女性部の方の手作りの衣類、手紙とたくさんの物資をいただきました。
仮設住宅に住むいま困っている方に届けさせていただきます。
本当に有難うございました。

10月17日
茶道裏千家淡交会の 千 宗室 家元が義援金千万円を持って来福され、福島県庁を訪問
松本副知事に手渡した。







10月8日川俣町小島地区で開催した報告会ではたくさんの人々が集まって下さり、たくさんの意見交換ができた。

 10月9日飯野町明治での祭礼、お参りをしてすぐに東京へ向かった。
 皆で記念撮影
 ラクナ油脂株式会社さん(http://www.rakuna.co.jp/)のご厚意により、豊島園でのイベントに福島物産展ブースを設置して下さいました。たくさんの方にあたたかい応援の言葉、そしてたくさんのお買い物をしていただきました。
ラクナ油脂株式会社さんはじめ、イベント関係者の皆様、お客様、そして当日販売に駆けつけて下さったボランティアの皆さま、本当にありがとうございました。心より感謝。
 福島の米、りんご、梨、温泉たまご、野菜、味噌、お菓子がブースに並び、道行く人々が足をとめ応援して下さった。
 亀岡の長女・さやか、次女・まなみも大きな声で福島の産品をPR
 東京7区 松本文明事務所の林秘書のお嬢さんもご友人を連れて大きな声で販売をして下さった。
 右 ラクナ油脂株式会社の小林社長のご子息まで販売を手伝って下さいました。