2011年9月8日木曜日

9月の活動報告

9/21
前参議院議員の秋元司先生の会に講師として呼ばれて、震災後お世話になった方々への御礼を述べ、福島とチェルノブイリ原発の違いと現在の状況を伝え、皆さんに福島の現況の理解と協力を訴えてきました。

その後、自由民主党の谷垣総裁と奪還の会のメンバーの話し合いの時間を設けてもらい、日夜現場を歩き続ける者の生の意見を伝えました。
今後、被災地の復興に協力することはもちろん、その上で政権の問題点には今以上の姿勢で追及して頂くことをお約束して頂きました。
また、こういった生の声を聞いていただく機会を定期的にやっていただくようにお願いをしてきました。













----------------------------------------------------------------------------------





























----------------------------------------------------------------------------------
9/14
自由民主党 奪還の会
今回は打ち合わせです。福島の為にと汗を流して下さっているメンバーの紹介、そして浪人中の議員だからこそ聞ける、感じる生の声をまとめました。この意見を集約して執行部へそして谷垣総裁に届ける準備をしました。
 左1松本文明先生は南相馬市の遺体捜索活動、線量計の寄付をして下さった。
左3木原誠二先生も遺体捜索活動を
右1鈴木けいすけ先生は横浜での福島産野菜販売会のお手伝いをして下さった。
 右1萩生田光一先生は遺体捜索活動、そして桃が市場に返されてしまって困っていたときに1300箱もの桃の買い手を紹介して下さった。
右2 秋元 司先生も遺体捜索活動、桃を買って下さいました。
 左1桜田義孝先生は何度も支援物資を届けて下さり、困った観光業を助けようと後援会の方々を連れて大勢で福島に来て下さった。そして10日では柏市のお祭りで福島の物産展のイベントスペースを設置して下さった。
 亀岡の隣の宮下一郎先生も遺体捜索活動、有楽町、横浜二度も野菜販売会で黙々と汗を流して下さった。二回目の野菜販売会ではなんと奥さんまで一緒にお手伝いして下さった。
左の奥野しんすけ先生も福島に物資を持ってきて下さり、桃で困っていたときには協力して下さった。

9/9
自由民主党 政務調査会 が来福
畜産・酪農対策小委員会福島原発事故警戒区域内地区 現地視察を行いました。
現場の悲痛な生の声を聞き、悲惨な光景を目の当たりにし、また新たにやらねばならぬことがたくさんわかりました。早くなんとかせねばとの思いです。














浪江町津島 門馬秀昭牧場

浪江町 エム牧場 
牛舎から放された牛が野生化している。子牛が産まれて自然繁殖が始まっている。

南相馬市 浜支所

南相馬市 渡辺隆雄牧場

南相馬市 相馬秀一牧場



白骨化してしまった牛は自然白骨ではなく、野生化した動物に食べられてしまったとのことだった。






 視察後、双相保険福祉事務所でスクリーニングを受ける亀岡
 参加した国会議員先生たちと
宮腰 光寛 農林部会長、江藤 拓 畜産・酪農対策小委員、加藤紘一先生、野村哲郎先生 、三原じゅん子先生
そして地元の先生たちと
 南相馬市にて生産者団体との意見交換会
県酪農協同組合、そうま農業協同組合、ふたば農業協同組合の皆さま、県会議員が参加。
皆さんから苦しい現状と、国や県、市への強い要望が出された。


夜は中小企業同友会のメンバーにチェルノブイリやIAEAで勉強した事をお話させて頂きました。

同友会の会員の皆さまからたくさんの質問がでた。
やはり経営者の皆さん、景気への動向及び福島の復活への思いの質問が出る。

9/10
この日は、千葉県柏市 柏の葉キャンパス前駅で開催している第4回ふるさと田中みこし祭りにお邪魔してきました。自由民主党奪還の会のメンバーの桜田 義孝先生の計らいで、東北地方復興支援物産展会場スペースを設けて下さいました。ふくしまの桃、米、野菜、お酒、お菓子を持って皆で朝4時に出発!着いてみて天気が良くてよかったと思っていたら、、、。この日は40度近い猛暑。。千葉の皆さんも頑張ってねとの激励の言葉をかけてくれながらたくさんのお土産を購入して下さいました。 本当にありがとうございました、販売ボランティアの皆さまもお疲れ様でした。

朝4時に福島を出発し、30度をこす暑さの中で汗だくになってみんなで準備をする。
準備ですべてが決まる皆で力を合わせる!
 柏の商工会の会長と桜田先生と
たんがら倶楽部を先頭に加藤商店、さらに桃、ぶどう、野菜の販売を尾形尚武設置責任者が割り振りをする。
 震災後何回も来福して下さっている桜田先生と再会し、福島の現状について話す
 販売の皆さまと一緒に,
皆さまのおかげで今回の販売も無事成功することができました。本当に本当に有難うございました。

立子山 たんがら倶楽部の高橋さん初めみなさん協力して暑い中頑張って下さった。

 なんと、9月10日は亀岡の56歳のバースデイ、サプライズでお祝いしていただきました!!驚き!!まさか柏市の野菜販売の会場で祝っていただけるとは思ってもみませんでした。心から感謝!!
 松川町水原の加藤商店夫妻 写真は奥さんのチイ子さん ありがとうございました。

 ご挨拶させていただく亀岡、イベントスペースは40度を超えていた。暑い。。
桜田先生はじめ柏市の皆さま方に救援物資のお礼を述べ、本日の物産販売に対し心から感謝を述べた。
 柏市 秋山 洋保市長が激励にきて買い物をして下さいました。有難うございました。

9/11
六大学のソフトボール大会が福島市で開催されました。

 早稲田大学チームで記念撮影、事務所の尾形、池辺両選手も活躍した。
 お昼に国見町の仮設住宅にて 飯舘村から避難する皆さまに茶道 裏千家淡交会 青年部の皆さんがお茶を振舞って下さいました。
 血圧を測り、お茶を飲みながらお話、ゆったりと楽しいひとときをすごして頂いた。

 亀岡へプレゼントされたお手製の招き猫、「いつもありがとう、頑張って」のメッセージに励まされた。
 松川町駅前で開催される夕暮れコンサート、今年は飯舘村の皆さんと合同開催でたくさんの人々で溢れていた。
渡辺敏彦副議長、尾形武市議も参加。さらに菅野典雄飯舘村村長や佐藤議長も仮設住宅から足を運び参加して下さった。
多くの飯舘村民と松川の人達の交流で盛り上がった。
亀岡もしっかりお祝いして、激励のあいさつをさせて頂いた。
自衛隊郡山駐屯地の皆さんも応援に駆け付け、迫力のある演奏を披露して下さった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福島市飯坂町平野で開催した報告会。
こうして生の声を聞くたびに浮き彫りになる新たな課題、新内閣にも被災地の意見をもっと吸い上げる姿勢、形をとってほしい。
相馬神社の祭礼、お祭りからも進む復旧の速さを実感します。雇用で悩む人々も多いのですが、もうひと踏ん張りです。頑張りましょう。






作新学院の船田政治大学の講師として、福島の現状や今後の国の在り方をお話させて頂きました。震災後作新学院の皆さまにはたくさんの支援物資を頂きました。トラックいっぱいの食糧、そして夏は虫よけや扇風機を送っていただきそのお礼のご挨拶をして参りました。







第23回亀岡よしたみ杯のバレーボール大会
日頃抱えている不安や悩みを吹き飛ばす元気いっぱいの素晴らしい大会でした。




リステル猪苗代に避難している双葉町の住民の方々から依頼があり、自民党の長島忠美議員の避難生活の経験談やこれからどうすべきかなどの相談会を行いました。
やはり県や国を動かす為に、町が一体となって行動をおこすことが大事です。
又、山古志村には専属で皆さんのケアをしているボランティアの方がいらっしゃるそうで、今度猪苗代にお伺いさせていただくと約束していました。