2011年7月27日水曜日

遅くなりましたが…。

IAEA、チェルノブイリ原発への調査研究から帰ってきてからは、各地でその報告を依頼されて走りまわっていました。

自由民主党 豊中支部 大阪府第八選挙区支部の合同総会にて
淺利敬一郎 豊中市長と
大阪の皆さんにも福島の現状とこれからについての話、そして変わらぬご支援をお願いして参りました。
飯野町での報告会 

有志の会を福島市にて
被災地各地から集まり復興プランを練った。
桑折町での報告会

農家の方達からたくさんの質問と宿題をいただいた。
頑張ることを約束してお別れをする
梁川町白根地区での集会
白根地区は放射線の影響がほとんどないのが救いだ。
風評被害を早く抑えてほしいというのが皆の願いでした。
地元の安藤嘉昭 市議とも協議し、皆様に密着した形で問題を解決していきます。
どうもありがとうございました。
福島市ゲートボール選手権大会、今年は福島市信夫ヶ丘競技場ではなく、あづま総合運動公園で開催されました。ご挨拶と始球式をして、皆さんに現状報告をして参りました。
素晴らしき選手宣誓
始球式、うまくいきませんでした。
本当に暑い中、無事に大会を終えることができて本当に良かった。
やはり気になるのは福島の今後です。


桑折町にて 苺生産者部会総会で講師として

桑折町睦合地区にて



福島市野田町で行った意見交換会
桜の聖母学院高等学校様にお世話になり会を持つことができました。
子を持つお母さんも来てくださっていた。
国見町森江野地区にて





歌謡祭の場でも少し時間をいただき、報告させていただいた。

線量の低い猪苗代で開催した
亀岡よしたみ杯ジュニアサッカーリーグ
災害後初めて外で走り回ることができた子供達は本当に楽しそうだった。
暑い2日間、スタッフの皆さま、保護者の皆さまお疲れ様でした。
優勝した飯野の少年たちに賞状とトロフィーを授与
総括では感謝の気持ちを子供たちに教えていた。
素晴らしい大会でした。

 国見町小坂地区にて

東京の東村山市から
奪還の会の仲間の 木原誠二氏が応援に駆けつけてくれた。
南相馬市の議員と協議し、今後について話し合った
東村山市の議員の皆さまにも息の長い支援をお願いした。
下段左から3番目が木原氏
国見町石母田地区にて


東村山市の議員団との活動2日目
新地町を視察
町長と議論し、ここでもたくさんの約束を交わした。
相馬市の議会の皆さんとも協議し、応援を約束

新地町で地酒、桑折町でももを買って応援してくれた。
たくさんの桃を買って東京に送ってくれた。
福島のもも
二日間お疲れ様でした。
この日は八王子市の赤十字奉仕団の総会へ出席
30分間の公演を行った。

現場の話、そして奉仕団へのお礼を述べた。
チェルノブイリで勉強した事と被災地で経験した話をおりまぜての公演だったが、
興味深く聞いてくださっていた。
八王子市の皆さまにも変わらぬご支援をお願いしました。
月舘地区で若いお父さんお母さん世代の方々との集会を持った。
中央:次女まなみも参加
たくさんの意見が飛び交う会となった。
たくさんの問題について返答をさせて頂いた。
厳しい意見も多かったが亀岡も真剣にぶつかった。
本当に問題は山積だが、諦めずに出来ることからひとつひとつ解決していこうと訴えました。


梁川町堰本地区にて


 高保製薬さんにて
 裏千家淡交会での研修会
まちなかタウンミーティングで


 北沢又地区の皆様と

 清水運動公園で
 放射線の子供たちに対する影響を語った
暑い中皆元気だ
 三河台の交通安全母の会で
 チェルノブイリ、IAEAで勉強したことを皆に話す


 霊山町小国地区での集会
ホットスポットの多い地区で除染に対する質問が飛び交った


 国見町藤田での活動報告会

保原町富成地区でお父さんお母さんとの話し合い
 真剣に向き合い、出来ることからひとつひとつクリアしようと約束する
梁川町 山舟生 八巻喜重先輩の叙勲祝賀会に出席