2011年3月19日土曜日

救援物資の中で一番一番助かったのは早大時代の同級生の横浜の藤木企業の藤木幸太君だった

3月16日~17日の一日での出来事!!救援物資の中で急なお願いをうけてくれた早大時代の同級生の横浜の藤木企業の藤木幸太君に大変お世話になった。避難民の皆さんが(私も70名担当している)雪が降る寒い中、灯油不足の為に灯油を節約して寝る前にストーブを消して頑張っていた。藤木君兄弟が1日で準備してくれた灯油が一番助かった。16日の昼にお願いしその日に準備してくれた。トラックで夜中の2時に福島につき、みんなが安心して暖かく寝ることができた。この一番の苦しい時の灯油のドラム缶は寒い皆さんの心まで暖かくしてくれた。また、早大野球部同級生仲間がもぐら救援隊を創ってもぐら基金を集めてくれて8tトラックで物資を運んできてくれる。持つべき友人達に助けていただいたおかげで多くの人のお役に立てる。頭が下がるばかりだ。心から心から感謝したい。心から心から御礼を言いたい。

0 件のコメント: