2011年3月18日金曜日

奪還の会で会議をもった

奪還の会で会議を持った。会員が明日にでも被災地に行き何日でも手伝うと言ってくれた。又、党から出席した石破政調会長もいつでも私も行くと言ってくれた。
私達奪還の会、会員がひとつになって政治屋ではなく国民の為に働き続ける政治家として頑張ることを誓い合った。落選して苦しい中でも何でも何日でもお手伝いすると言ってくれた仲間にもあらためて感謝である。
このあと東電に行き申し入れをして救援物資を積んですぐ福島に戻った。新たな勇気がわいてきた日であった。

0 件のコメント: