2011年3月23日水曜日

勇気づけられる贈り物(3月21日)

霊山町(伊達市)中央公民館のみなさんのお話を聞く21日はカゼが多くなってきたのでマスクを配って歩く

なんと6tのお米が届く、亀岡よしたみ後援会 達山会 中條高徳会長の友人 佐々木さんがトラックで自ら持ってきて下さった。

こんな救援物資は見たこともない。初めてだ!!

夜の9時過ぎに相馬市の倉庫へ到着

リフトで降ろす、さすがに多い。

相馬市の立谷市長も感激 感謝とありがとうの連発でした。


0 件のコメント: